(注)【 詳細 】⇒ 過去の詳細情報をご覧いただけます。

最新情報

2019年6月3日 メイン画像を更新:「安曇野薫風」

<安曇野薫風~そよ風は新緑の薫り~>
田植えも終わり、温んだ風が若葉の匂いを運ぶ頃。一年で一番過ごしやすい季節です。青紫色の美しい山々に見守られた安曇野の景観は日本の宝です。
「安曇野薫風」

2019年4月13日 第33回サロン・ド・ペ展を終えて

第33回目を数えましたサロン・ド・ペ展も去る3月25日~30日に開催されましたが、無事盛況の内に終えることができました。ひとえにご高覧いただき、温かく見守っていただいた皆々様のおかげと会員一同心より御礼申し上げる次第です。健康と相談しながら、あともう少し続ける所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。
第33回サロン・ド・ペ展を終えて

2019年3月7日  第33回 サロン・ド・ペ 展 のご案内

私の主催している絵画教室の会員による第33回目の展覧会が来たる3月25日(月)~30日(土)銀座の「GALLERYうぇすと」で開催されます。各会員の皆様が一生懸命描いた作品の数々をこの機会に是非ご高覧頂ければ幸いです。

2019年1月1日 メイン画像を更新:「桜と冨士Ⅱ」

<富士の威容を背に、遊ぶようにからむ桜花。色の対比も美しく..>
新年を寿ぎ、2年連続で桜と富士の一景です。こんな美と出会える国に生まれたことに感謝しつつ、今年は自然災害の無い一年となるよう祈念致しております。

2018年11月27日 個展(三越千葉お帳場サロン)を終えて

去る11月7日(水)~12日(月)、三越千葉お帳場サロンでの個展を無事終了致しました。 千葉三越が閉店となった関係で、急遽近くのお帳場サロンの一角をお借りしての個展開催となった次第ですが、やはりデパートと違って不特定多数のお客様が 見えられる訳ではないので終始静かな落ち着いた個展となりました。そんな少ない客足の中でも、熱心にご高覧下さいました方々、並びに個展開催にご尽力下さいました皆様方に、厚く御礼申し上げる次第です。
和個展(三越千葉お帳場サロン)を終えて

2018年10月23日 和田義郎油絵展(三越千葉お帳場サロン)のご案内

この度、11月7日(水)~12日(月) 三越 千葉お帳場サロンにて個展開催の運びとなりましたのでご案内申し上げる次第です。 昨年、千葉三越が閉店致しましたので、個展会場が元三越の近くのJPR千葉ビル 1階の三越千葉お帳場サロンになりました。ご不便をおかけ致しますが、お時間が取れましたら是非足をお運び下さいませ。ご高覧をお待ち申し上げております。

2018年9月27日 和田義郎油絵展(吉祥寺東急)を終えて

去る9月6日~12日吉祥寺東急での個展を無事終える事が出来ました。工芸サロンを使用しての小品展でございましたが、それなりにまとまりがついてこじゃれた展覧会になりました。残暑の中を足をお運びいただき、ご高覧下さいました皆々様方、本当に有り難うございました。
和田義郎 油絵展(吉祥寺東急)を終えて

2018年8月16日 個展 - 和田義郎 油彩展(東急吉祥寺店)のご案内

東急吉祥寺店では2人展などを合わせ4回目の個展となります。残暑厳しき折ですが、デパートで涼みがてら、ちょっとのぞいてご高覧いただければ幸甚です。

2018年7月24日 和田義郎油絵展(伊勢丹浦和店)を終えて

2018年7月4日~10日の間開催されました。伊勢丹浦和店での個展を無事終了致しました。ここでの個展は初でございましたが、多くの方々にご高覧頂き、好評のうちに幕を閉じる事が出来ました。この場をお借りして厚く御礼申し上げる次第です。有り難うございました。
和田義郎 油絵展(伊勢丹浦和店)を終えて

2018年7月24日 メイン画像を更新:「奥入瀬渓流ー阿修羅の流れ」

< ~ ほとばしる生命力 ~>
奥入瀬渓流の数ある見所ポイントのうち、より男性的で荒々しい流れとなっているのが、阿修羅の流れと命名されているポイントです。岩にぶつかって砕け散る水しぶきが、ほとばしる 水の生命力を感じさせて魅力的です。

2018年7月24日 「ギャラリー」を更新

「ギャラリー」ページを更新しました。全作品をご覧いただけます。
「ギャラリー」

2018年6月4日 個展 - 和田義郎 油絵展(伊勢丹浦和店)のご案内

伊勢丹浦和店では初めての個展です。私のライフワークの安曇野風景を中心に奥入瀬や富士、花などを加えた約30余点を展覧致します。お暑い中と存じますが、逆に涼みがてらにゆったりとご鑑賞頂ければと思います。日本の原風景たる安曇野-懐かしい、爽やかな風をお届け出来たら幸甚です。

2018年4月3日 第32回サロン・ド・ペ展を終えて

私が主催するサロン・ド・ペ絵画教室の展覧会も今年で32回目を数えることになりましたが、先日3月19日~24日無事開催され、盛況の内に幕を閉じました。今年から新画廊(GALLERY うぇすと)での開催となり、広くてきれいな画廊で展示した絵も観やすく、とても気持ちよく展覧会を終えることができました。いろいろとご配慮くださった画廊マネジャーの武内様に感謝です。

2018年1月1日 メイン画像を更新:「忍野の春」

< ~ 絶妙な色のハーモニー ~>
四月半ば、山梨県忍野村の春の景色です。雪の多かった年は、この時期になってもかなりの残雪が富士を覆っています。その白と新緑の若葉色と菜の花の黄色、桜のピンクなどが絶妙なバランスで爽やかな景観を創り出します。

2017年8月1日 メイン画像を更新:「水車小屋」

< ~ 清流のロマン ~>
長野県安曇野市にある大王わさび農場の一角の風景です。水車は かの黒沢明監督が自身の映画「夢」に使用したセットの一部を残したものですが、年月が経ちすでにこの地の名所となって久しい所です。アルプスと清流と水車小屋、これ以上無いほどの美しいマッチングで、黒沢監督のセンスに敬意を払いながら描きました。 爽やかな清涼感と何某かのロマンをを感じて頂ければ幸いです。

2017年8月1日 札幌三越での個展を終えて

去る7月11日から17日の札幌三越における個展を無事終了致しました。 昨今の異常気象のせいで札幌も東京より暑い日が続いた一週間でした。そのお暑い中をお越し頂き、ご高覧下さいました皆様方に大感謝です。 私の故郷北海道 での個展と言うことで、多くの同級生、友人、親戚が駆けつけて下さりご高覧を賜りました。本当に有り難うございました。この場を借りまして厚く御礼申し上げる次第です。

2017年8月1日 「ギャラリー」を更新

「ギャラリー」ページを更新しました。全作品をご覧いただけます。

(1)2017年6月17日 これからの展覧会(和田義郎油絵展)

(1)2017年7月11日(火)~17日(月)
札幌三越 本館9F 三越ギャラリー

2017年6月17日 松坂屋上野店での個展を終えて

去る5月31日~6月6日 に松坂屋上野店において開催された第16回目の和田義郎油絵展を無事終えることができました。全体的に客足が少し伸びなかった感が否めませんが、世情の反映であろうかと思います。ただ、日曜日などには家族連れも含めて結構な賑わいをみせ、すこぶる好評のうちに幕を閉じることができました。ご来場くださいました皆々様方に、この場を借りまして心より厚く御礼申し上げる次第です。

(1)2017年5月2日 これからの展覧会(和田義郎油絵展)

(1)2017年5月31日(水)~6月6日(火)
松坂屋上野店 本館7F美術画廊

(1)2017年4月2日 これからの展覧会(和田義郎油絵展)の予定

(1)2017年4月~7月
熊谷市八木橋百貨店5Fアートサロン、ほか

2017年4月2日 第31回サロン・ド・ペ展を終えて

私が主催する絵画教室の展覧会(第31回サロン・ド・ぺ展)を終了致しました。昨年より若干出品者が減ったものの、各会員が様々な個性で一生懸命に描いた力作が並び、大いに盛り上がりました。ご高覧頂きました皆様に厚く御礼申し上げる次第です。
第31回サロン・ド・ペ展を終えて

2017年3月1日 メイン画像を更新:「桜と富士」

< ~ 一度は描いてみたい究極の一景 ~>
俗っぽくなるのを恐れて、ついつい挑戦を渋るモチーフですが、良い年齢となって、一度描いておくのも一興かなとの思いも。 富士の威容を愛でるように支える桜。日本の美 ここに有り。

2017年3月1日  第31回 サロン・ド・ペ 展 のご案内

私が主催するサロン・ド・ペ絵画教室の毎年恒例の展覧会です。今年は31回目になります。いつものように会員一人一人が丹精をこめて描いた力作が並びます。お時間が取れましたら是非ご高覧頂きたくご案内申し上げます。

2017年2月15日 個展(千葉三越での最後の個展)を終えて

千葉三越さんの閉店に伴う諸事情によって急遽行われた私の千葉三越さんにおける最後の個展を無事終える事が出来ました。画廊の奥の小さな部屋を借りたため当初はなかなか人が入って来ずに苦戦を強いられましたが、だんだんにご高覧下さる方も増えて最終的に条件の割にはまずまずの成功を収めることが出来ました。有り難うございました。さて、・・・

2017年2月15日 これからの個展(和田義郎油絵展)の予定

本年4月から7月までに開催予定の個展です。

2017年1月17日 和田義郎油絵展(千葉三越での最後の個展)のご案内

新作の小品を中心に約20点を展覧致します。千葉三越さんでは最後の個展となります。皆様にお会いできる事を楽しみにご案内申し上げます。

2016年11月15日 恒例のスケッチ会を終えて

私が主催する絵画教室恒例のスケッチ会が去る11月6日(日)小石川植物園にて行われました。小春日和の暖かい気候に恵まれて、楽しい昼食を挿んでの5,6時間、皆一所懸命奮闘努力の結果、素晴らしいスケッチをものにして帰ってきました。
恒例のスケッチ会を終えて

2016年11月15日 メイン画像を更新:「冬の朝Ⅱ」

< ~ 一面の銀世界の中、確かに息づいている一軒の民家 ~>
厳冬の張り詰めた空気の中、息を潜めて白い景色に同化している一軒の
民家。その凜とした佇まいに、すがすがしい思いが胸に拡がる

2016年8月17日 個展(松坂屋上野店)を終えて

松坂屋上野店での第15回目の個展(8月3日~9日)を無事終了致しました。
真夏の暑い時期での個展は初めてで、例年より少し客足は伸びなかったものの、それでも大勢の人々のご来場を得ることが出来ました。お暑い中をご高覧下さいました方々にこの場を借りまして厚く御礼申し上げる次第です。・・・

2016年7月13日 メイン画像を更新:「大山千枚田」

<~懐かしくも、爽やかに~>
4月半ばのこの風景を出すのは少しタイミングがずれたかも知れませんが、取材してから描いた為とご理解下さい。千葉県人としては千葉の風景も少しずつ描き加えようと考えております。鴨川の近くの大山千枚田はいにしえからの大和の民の営みに思いをはせて、懐かしくも爽やかな一景です。

2016年7月13日 「和田義郎油絵展」のご案内:(松坂屋上野店)

松坂屋上野店さんでは第15回目の個展となります。今展ではライフワークの安曇野風景の他奥入瀬や富士山、白川郷などを加えた新作30余点を発表致します。透明感のある青の色彩空間の中で一時の安らぎを感じて頂ければ幸甚です。

2016年4月12日 「第17回和田義郎油絵展」を終えて

千葉三越における第17回目の個展(3月23日~29日)を終了致しました。
まあまあの客足で、すこぶる好評のうちに会期を終える事が出来ましたことは、ひとえに、ご高覧下さいました多数の方々のお陰と感謝申し上げ、この場を借りて心より御礼申し上げる次第でございます。

なかなか景気の方は良くなりませんが、皆様の絵を鑑賞される姿勢に少しゆとりが見られるように成ってきたかなの感ありて、今後に期待を持っているところです。

2016年4月12日 「第30回記念サロン・ド・ペ展」を終えて

第30回記念サロン・ド・ペ展(3月19日~24日)を終了致しました。
なかなかの盛況でございました。長く学ばれている方も多いのですが、さすがの技量と情熱で力作が並びました。全体的に今年は明るい色調が多く、そのためでしょうか非常に楽しげな展覧会となりました。 
第30回記念サロン・ド・ペ展を終えて

2016年3月8日 「和田義郎油絵展」のご案内

このたび千葉三越では、3月23日(水)~29日(火)、第17回和田義郎油絵展を開催致します。本展では青を基調とした透明感の溢れる安曇野の清々しい田園風景を中心に富士、奥入瀬、バラなど爽やかな風が感じられる意欲作約30点を展覧致します。皆様お誘い合わせのうえご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。

2016年3月8日  「第30回 サロン・ド・ペ 展」 のご案内

私が主催する絵画教室の年1回の展覧会です。今年は30回記念ということで、2016年3月19日(土)~24日(木)、スパンアートギャラリーにて開催致します。皆さん頑張って描きました。会員の方たちの力作を是非ご覧になって下さいませ。

2016年1月1日 メイン画像を更新

<~あたたかく、やさしく、たのもしく~>
富士の雄大さはいつも揺るぎなく、小さな我々を温かく、優しく包み込んでくれる。 新年にあたり、清々しい気持ちで初心に返るよすがとなる。

2015年11月10日 サロン・ド・ペ絵画教室のスケッチ会を終えて

私が主催するサロン・ド・ペ絵画教室で毎年恒例となっている秋のスケッチ会が去る11月3日(文化の日)に調布市の神代植物公園にて開催されました。 お陰様にて雲一つ無い快晴の秋日和に恵まれ、参加者各位はバラ園の咲き匂う花々に囲まれながら気分良くスケッチに没頭して良い仕事が出来ました。 和気あいあいの昼食をはさんでの5時間余り。おまけに、公園隣の有名な深大寺そばを皆で賞味してから帰路につきました。、大変有意義な一日でありました。
サロン・ド・ペ絵画教室のスケッチ会を終えて

2015年11月1日 和田義郎油絵展のご案内

来る11/14(土)~16(月)、千葉三越さんにて、「和田義郎油絵展」を開催し、小品を中心に新作など約20点を展示いたします。各日共私が会場に詰めておりますので、この機会に是非ご高覧を賜りたく、お待ち申し上げております。

~ 好評裡に終了いたしました ~

2015年10月8日 メイン画像を更新

<那須岳の秋~澄み切った秋の青空に・・・物思う~>
澄み切った大気、遠い秋の空に那須岳が凛として清々しい。世情も爽やかな話題がもっと欲しいですね。

2015年5月21日 松坂屋上野店での個展を終えて

今年で14回目となる松坂屋上野店での個展も無事終了致しました。全体的には昨年よりも客足が伸びなかった感がありました。少し良くなりかけていた景気が、消費税アップなどの影響もあってか、なかなか文化の方にまで目を向ける余裕がまだ無いのかも知れません。ともあれ、そんな世情の中、ご来場賜り、ご高覧下さいました皆様方に、この場を借りまして厚く御礼申し上げる次第です。有り難うございました。

2015年4月1日 メイン画像を更新

<甲斐駒の春~大和の民の郷愁>
中央線の小淵沢駅付近から望める甲斐駒ヶ岳の雄姿は男性的で威風堂々。観る度いつも、かっこいいいと憧れてしまう風景の一つです。そして信州しかり、甲州しかり、山と田園は農耕民族たる我々大和の民の心をいつも癒やしてくれるのです。

2015年4月1日 和田義郎油絵展のご案内

上野松坂屋さんでは第14回目の個展となります。今展では長年取り組んできたライフワークの安曇野風景の他、奥入瀬や富士山、花などを加えた30余点を発表いたします。透明感のある青の色彩空間で包み込んだ、かけがえのない日本の大自然に、一時の安らぎを覚えて頂ければ幸甚です。

2015年1月1日 メイン画像を更新

<富士桜~楚々とした佇まい>
4月下旬~5月上旬、富士山麓河口湖の近くに群生し、薄桃色の小ぶりな花を咲かせる。富士桜と言う。 固まって咲くソメイヨシノのような派手さは無く、控えめで地味な感じが凜とした富士を引き立たせて心地よい。

2014年11月20日 長野銀行の2015年版カレンダーに私の絵が採用されました

長野銀行の2015年版のカレンダー(一枚もの)に私の絵「湖畔のコスモス」が採用されました。安曇野をはじめ信州の風景を重点的に描いている私としてはすこぶる光栄な事と喜んでおります。
長野銀行の2015年版カレンダーに私の絵が採用されました。

2014年11月20日 スケッチ会を終えて

去る11月3日(文化の日)に私の主催するサロンドペ絵画教室のスケッチ会を開催致しました。天候に恵まれて、風も無く最高のスケッチ日和のもと、 各自思い思いの構図で奮闘の結果、味のあるスケッチをものにしたようでし た。お昼のお弁当タイムをはさんで和気藹々の5時間余り、楽しいスケッチ 会となりました。
スケッチ会を終えて

2014年11月20日 千葉三越での個展を終えて

去る11月5日~11日に開催された千葉三越での個展を無事終了致しました。お陰様にて頗る好評で、盛会のうちに幕を閉じることが出来ました。客足もここ2,3年より良く、少しずつ活気を取り戻してきている感じです。あともう少しですが、また頑張って描き続けるモチベーションを高めてくれました。

2014年10月18日 個展のご案内「和田義郎油絵展」

千葉三越さんでは、今回で15回目の個展となります。長い間取り組んできた安曇野風景の他、富士、奥入瀬、花など25点余りの展覧です。青を基調とした透明感あふれる風景美をこの機会に是非ご高覧下さいませ。

2014年10月18日 メイン画像を更新

<青いバックのバラ>
風景ばかりではなく、たまには花も描きます。バラの清楚な佇まいにはいつも心引かれて時々描いています。そうして、頭のなかも又リフレッシュ。

2014年7月29日 トピックスを更新 (個展を終えて)

7月17日(木)~23日(水)、京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店(7階京王ギャラリー)さんで開催していました個展、無事に終了致しました。
期間中ご高覧いただきました皆様方に厚く御礼申し上げます。

2014年7月17日  個展のご案内「和田義郎油彩展」

京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店(7階京王ギャラリー)さんでは、過去に2度ほど個展をさせて頂きましたが、今回は久方ぶりとなります。お近くの方は是非この機会にご高覧を賜りたくご案内申し上げる次第です。 私のライフワーク安曇野風景の他、富士山や奥入瀬、花などを加えた30余点の発表となります。 

2014年5月28日 トピックスを更新 (個展を終えて)

個展:「和田義郎 油絵展」を終えて
第13回目の上野松坂屋さんでの個展も無事終了致しました。期間中ご高覧いただきました皆様方に厚く御礼申し上げる次第です。アベノミクス効果が美術の世界にも回って来るのはもう少し先になると思いますが、それでも客足がここ2、3年よりは少し良くなってきた感がありますので、きざしとして少し期待しているところです。 

2014年4月13日  個展のご案内 「和田義郎油絵展」

上野松坂屋さんでは、第13回目の個展となります。今展では、長年取り組んできたライフワークの安曇野風景の他、奥入瀬や富士山、花などを加えた30余点を発表致します。透明感のある青の色彩空間で包み込んだ、かけがえのない日本の大自然に一時の安らぎを覚えて頂ければ幸甚です。お時間が取れましたらこの機会に是非ご高覧下さいませ。

2014年4月13日 メイン画像を更新

<安曇野の春(蓮華岳)>
~安曇野は日本の原風景~
やわらかな春の陽射しを受けた雄大なアルプスの峰々は太古の昔より我々の暮らしを守ってくれているかのよう。大糸線信濃松川付近からの眺望は見る者に爽やかな郷愁を運んできます。

2014年4月2日 トピックスを更新 (サロン・ド・ペ展を終えて)

サロン・ド・ペ展を終えて
第28回サロン・ド・ペ展も盛会の内に無事終了致しました。各会員の力作を会期中ご高覧下さいました皆々様に、この場を借りまして厚く御礼申し上げる次第です。
サロン・ド・ペ展を終えて

2014年3月6日  第28回 サロン・ド・ペ 展 のご案内

私の主催するサロン・ド・ペ絵画教室の毎年恒例の展覧会を来る3月17日(月)~22日(土)、銀座のスパンアートギャラリーにて開催致します。会員の方達のここ一年に描いた力作が並びますので、お時間がとれましたら、是非ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

2014年1月1日 メイン画像を更新

<忍野の朝>
~気高き霊峰~
眺める場所によって、様々に趣を変える富士ですが、ここ忍野から眺める富士は凛とした気高さに圧倒されて、いつまでも飽かずに見入ってしまいます。冬の朝は格別です。目と心が洗われる思いが致します。

2014年1月1日 トピックスを更新

東京信金のカレンダーに私の絵が採用される
東京信用金庫様の今年2014年版のカレンダー(一枚物)に私の絵「富士と梅」が採用されました。この場を借りてご報告させていただきます。
東京信金のカレンダーに私の絵が採用される

2013年11月2日 メイン画像を更新

<回廊の秋>
~影絵のごとく~
燃えるような赤をバックに暗く長い回廊。まるで影絵のように幻想的な
情景である。これも又日本の原風景の一つであろうか。・・・・・

2013年10月22日 トピックスを更新

那須高原一泊スケッチ旅行
先日、私が主催する絵画教室の会員有志の皆さんと那須高原に一泊スケッチ旅行に行ってきました。 当初思わしくなかった天気予報も複数の自称晴れ男、晴れ女の合わせ技で見事にくつがえり、 二日間通して秋晴れのなか、和気あいあいの楽しい旅行と相成りました。
スケッチ会を終えて

2013年9月22日 トピックスを更新 (斎藤由比・和田義郎 油絵二人展のお知らせ)

色彩美の競演 ~斎藤由比・和田義郎  油絵二人展~
10月2日(水)~8日(火)、千葉三越を会場に、可愛らしい花々を描く斎藤由比さんと私のコラボレーションも、違う会場を含め、今度で3回目になります。

2013年6月2日 トピックスを更新 (個展を終えて)

個展を終えて
私が一年の作品制作の核にしている上野松坂屋さんでの個展も今回で12回目を数えました。お陰様にて例年同様大勢の方にご高覧頂き、好評の内に無事終える事が出来まして、今ホッとしているところです。・・・・

2013年5月9日 メイン画像を更新

<安曇野の春(常念岳)F10号>
~日本の原風景ここに有り
JR大糸線(松本から信濃大町)のほぼ中央あたり
信濃松川の付近から見える常念岳は・・・・

2013年4月11日 トピックスを更新 (和田義郎油絵展のご案内)

和田義郎油絵展のご案内
5月15日(水)~21日(火)、松坂屋上野店においては第12回目の個展を開催します。本展では安曇野風景を中心に 奥入瀬、上高地、白川郷やバラ、パンジーなどの花々を加えた30余点を展覧いたします。 ぜひ、この機会に日本の原風景をお楽しみください。

2013年4月11日 トピックスを更新 (サロン・ド・ペ展を終えて)

サロン・ド・ペ展を終えて
第27回サロン・ド・ペ展を無事終了致しました。事情により例年より出品者が少なくて心配でしたが、逆にここ2,3年よりお客さまがぐっと増えて、活況を呈しましたことは喜ばしい限りでございました。
サロン・ド・ロペ展を終えて

2013年2月25日  第27回サロン・ド・ペ展のご案内

私が主催するサロン・ド・ペ絵画教室の第27回目の展覧会を銀座のスパンアートギャラリーにて開催致します。会員の皆様のバラエティに富んだ力作が並びますので、お時間が取れましたら是非のぞいてみて下さいませ。
≪好評裡に終了しました≫

2013年1月1日 メイン画像を更新

<十国峠より>
~十国峠中腹より眺めた2月の富士です。
どこから見ても富士は富士なのだなあ・・・・・・・と。
その清らかさと気品は微塵も変わり有りません。
新年にあたり思いを新たにします。

2012年12月12日 トピックスを更新 (個展を終えて)

個展(和田義郎 油絵展)を終えて
私にとって今年最後の個展(伊勢丹松戸店)を無事終了致しました。こんにちの世情厳しき折にもなかなか多数の方々に観て頂き、好評を博しました事は大変嬉しく、画家冥利に尽きるところです。ご高覧下さいました皆々様にこの場を借りまして厚く御礼申し上げる次第です。

2012年11月11日 トピックスを更新 (個展のご案内)

個展(和田義郎 油絵展)のご案内
11月28日(水)~12月4日(火)、伊勢丹松戸店においては初めての個展を開催します。本展ではライフワークの安曇野風景を中心に 奥入瀬、上高地、白川郷などに花や富士などを加えた30余点の展覧です。
お近くの方は是非ご高覧下さいませ。 、

2012年11月11日 トピックスを更新 (スケッチ会を終えて)

スケッチ会を終えて
去る11月3日(土)の文化の日に、毎年恒例のサロンドぺ絵画教室主宰の
スケッチ会を都内の清澄庭園にて開催したときの報告です。
スケッチ会を終えて

2012年9月21日  画家の技法シリーズ(その3)を掲載

< 風景画における空についての一考察または空の描き方 > 
空がその絵を支配する

風景画において、空はその絵全体を支配するものです。色味(色相)においても明るさにおいてもその絵の全ての要素を決定づける重要なものでありますから、徒(あだ)や疎(おろそ)かに描いてはいけません。ゆえに下描きがおわったら・・・・・・・・・・・
画家の技法シリーズ(その3)

2012年9月15日 メイン画像を更新

<湖畔のコスモス>
~信州蓼科湖、静かな湖畔の佇まいには
可憐で清楚なコスモスが良く似合う。後ろは蓼科山~

2012年6月10日 トピックスを更新 (個展を終えて)

個展を終えて (和田義郎 油絵展)
さる5月9日~15日の上野松坂屋、5月24日~30日の水戸京成百貨店と両個展を開催し、無事終了致しました。両展にお忙しい中、足をお運び頂いた皆々様に、この場を借りて厚く御礼申し上げる次第です。

2012年5月14日 トピックスを更新 (個展のご案内)

個展のご案内 (和田義郎 油絵展)
5月24日(木)~30日(水) 水戸京成百貨店にて開催。

2012年4月25日 メイン画像を更新

<春霞>
~生き生きとした新緑の近景とおぼろに霞む
紫の山々との色の対比が素晴らしく~

2012年4月25日 トピックスを更新 (個展のご案内)

個展のご案内 (和田義郎 油絵展)
5月9日(水)~15日(火)松坂屋上野店 南館5階美術サロンにて開催。

2012年4月10日 トピックスを更新 (サロン・ド・ペ展を終えて)

サロン・ド・ペ展を終えて
3月19日~24日の第26回目のサロン・ド・ペ展を無事終了しました。
サロン・ド・ペ展を終えて

2012年3月 トピックスを更新

サロン・ド・ペ展のご案内
私の主催する第26回目の絵画教室(油彩画)発表会のご案内です。

2012年2月 トピックスを更新

(1)個展を終えて
今年1月、千葉三越で開催した個展のご報告です。
(2)これからの個展の予定
本年5月、上野と水戸で開催する予定の個展です。


2012年1月 メイン画像を更新

<雪の里>
~ 雪は全てを包み込んでくれる ~  
長野県の北奥小谷(おたり)村。雪の深い地方での生活には大変な苦労が伴います。その厳しさをつかの間やわらげ、忘れさせてくれるのが、この自然からのプレゼントたる一景です。

2011年11月 トピックスを更新

<スケッチ会>
11月3日に日比谷公園にて開催した「秋のスケッチ会」のご報告です。
サロン・ド・ペ展を終えて

2011年10月 メイン画像を更新

<奥入瀬初秋>
~ 蕩々と ゆったりと ~  
ときには瀬になり、慌ただしく走る水も、いま木々の葉の色づきを得て、ゆったりと安堵の調べを奏でています。おいらせの響きうれしくなじむ水。

2011年9月 画家の技法シリーズ(その2-1)を掲載

<油彩風景画における、ちょっとした幾つかのコツ> 
(1)下書きは木炭で

前項ではスケッチについての考察を少し述べさせて頂きましたが、ここからは油彩風景画の技法にからんで、私の長年の経験上思い当たる点をアドバイス的に挙げてみようかと思います。ここでは風景画を描く際の幾つかのコツ或いはヒントのようなものを述べさせて頂きます。
画家の技法シリーズ(その2-1)

2011年9月 トピックスを更新

<ご案内> 
「絵画教室会員募集中」

私が主催している サロン・ド・ペ 絵画教室 のご案内です。

トピックス

2011年07月 メイン画像を更新

<常念の春>
松本から信濃大町までの大糸線の中程、豊科あたりから望む常念岳は ピラミッド型の威容で圧倒的な存在感をもって土地の人に親しまれている。 春、山肌に雪形となって現れる常念坊の托鉢姿からこの名がついたと言われている。安曇野独特の青紫色のアルプスと新緑のハーモニーはなんとも優しく爽やかで、心安らぐ一景である。

2011年5月 千葉三越での個展を終えて

<和田義郎 油絵展 (千葉三越)>
去る4月に終えた上野松坂屋での個展に続き、5月11日~17日の
千葉三越にての個展を無事終了する事が出来ました。

2011年04月 メイン画像を更新

<安曇野の朝>
春は名のみの風の寒さや・・・早春賦の詩が生まれたこの辺り、春とはいえひんやりと冷気の残る朝、今正にお日様が昇ってくる寸前に、山々は神々しいほどの透き通った青い光で周りを包み込みます。ほんの一刻ですがこの瞬間に立ち会えた喜びは格別です。

2011年4月 トピックスを更新

<個展のご案内(予告): 
「和田義郎 油絵展」を開催

5月11日 から「和田義郎 油絵展」を千葉三越にて開催します。
千葉三越さんでは12回目の個展となります。

2011年2月 トピックスを更新

<個展のご案内(予告)>: 
(1)「和田義郎油絵展」を開催

4月6日 から和田義郎油絵展を松坂屋上野店にて開催します。
上野松坂屋さんでの個展は今回で10回目となります。

(2)「第25回サロン・ド・ペ展」を開催
3月21日 から銀座で開催します。私の主催する絵画教室の展覧会です。

2011年1月 画家の技法シリーズ(その2)を掲載

<スケッチの意義と楽しさ(2): 写真の利用>
スケッチだけでは少々心許ないと思われる方は、描いた場所の写真を撮って置きましょう。良き参考の資料となります。しかしここで気をつけなければいけないことがありますので少し述べてみようと思います。
画家の技法シリーズ(その2)

2010年11月 恒例の秋のスケッチ会を終えて

<秋のスケッチ会>
私の主催する絵画教室で毎年恒例となっている「秋のスケッチ会」を、去る11月3日(文化の日)に六義園(りくぎえん) にて行いました。
恒例の秋のスケッチ会を終えて

2010年10月 メイン画像を更新

<奥入瀬渓流 秋も又良し>
四季折々に移ろいゆく様々な色の服を身にまとい流れゆく水。
秋も又良しです。

2010年8月 画家の技法シリーズ(その1)を掲載

<スケッチの意義と楽しさ(1): 一番大事なこと>
絵画には、いろいろな楽しみ方があります。 このコーナーでは、油絵の世界に生きてきた一画家から、絵画に関心をお持ちの皆様に向け、絵画の楽しみ方の一端を不定期にご紹介していきます。
画家の技法シリーズ

2010年8月 東急吉祥寺店にて個展を開催

7月22日(木)から28日(水)まで東急吉祥寺店で個展を開催いたしました。大勢の方にご高覧頂き、盛況のうちに終えられましたことを心より御礼申し上げます。

2010年6月 メイン画像を更新

<春の朝>
~爽やかな光に包まれて~

2010年5月 三越名古屋栄店にて個展を開催

<和田義郎 油絵展 5月19日~25日>
当会場にては4回目の個展でした。ご来場いただいた大勢の皆様方に心より感謝致しております。

2010年4月~5月 柏高島屋にて個展を開催

<和田義郎 油絵展 4月28日~5月5日>
柏高島屋地下2階ローズスクエアにて個展を開催致しました。ゴールデンウィークの最中にご来場、ご高覧下さいました皆様には心より感謝申し上げます。

2010年4月 上野松坂屋にて個展を開催

<和田義郎 油絵展 4月7日~13日>
世情を反映してか例年より客足が少なかったのですが、なんとか好評のうちに終えられました。ご高覧頂きました皆様には心より御礼申し上げます。

2010年3月 メイン画像を更新

<河童橋と梓川>
~残された別天地~


2010年1月 メイン画像を更新

<富士と梅>
~富士はなんでも良く似合う~

2010年1月 トピックスを更新

<和田義郎 油絵展>
来る4月7日(水)から13日(火)まで上野松坂屋南館5階美術画廊において個展を開催致します。 当画廊においては今年で9回目の個展となります。

2009年11月 メイン画像を更新

トップページの作品やトピックスほかを更新しました。

<メイン画像>
「冬の朝~ノスタルジーを呼び起こす雪国の一景~」は、日本で最も雪深い地方の一つ長野県北安曇郡の小谷村(おたりむら)の風景を描いた作品です。

2009年9月 柏高島屋にて個展を開催

我孫子市に移り住んで11年目になります。東京・中央での活動に並んでやはり地元での地歩を固める意味でも重要な個展と位置づけています。 柏高島屋さんの各関係者の皆様のご厚情に心より感謝いたしております。

2009年6月 千葉三越にて個展を開催

千葉三越では第9回目の個展で、地元の作家として熱が入りました。ご高覧有難うございました。これからも続けていくつもりです。
よろしくお願いいたします。

2009年5月 上野松坂屋にて個展を開催

もう恒例となっている上野松坂屋での第8回目の個展でした。世界同時不況の影響か、いつも賑わう上野での客足が少なめであった気がしました。来年を期待いたします。

2009年4月 吉祥寺東急にて二人展を開催

花々を描く斉藤由比さんとの二人展で今回は二回目でした。因みに私は勿論、安曇野を中心とした風景画。4月の頭でしたので、近くの井の頭公園の桜が、満開で見事でした。

2009年2月 札幌三越にて個展を開催

札幌三越においては9年ぶり3回目の個展でした。故郷での個展ということで、同級生や親戚をはじめ多くの方たちのご高覧を得られました。感謝です。

 

 

ホーム > 最新情報